Cybabaブログ

Cybaba,渋谷パソコン修理工場ブログ

「パソコンが勝手に動く!」不具合の対応

f:id:pcfactory:20200515184129j:plain


これは秋頃のことです。私がいつものように会社で作業をしていると、

あるお客様から一本の電話がかかってきました。

声の主は電話越しでも伝わってくるほど焦った様子で、こうおっしゃいました。

 

「私のパソコン、誰かに操作されてるかもしれないんです」

 

------

 

こんにちは。渋谷パソコン修理工場です。

操作中に止まってしまったパソコンも怖いですが、

メールが消えたりExcelが勝手に開いたりと、なんにもしてないのに勝手に動くパソコンはもっと怖いですよね。今回ご紹介するのは、そんな不思議な不具合です。

 

冒頭の話に戻ります。

お客様にはひとまずパソコンの電源を切っていただき、出張修理へ伺いました。

該当のマシンは一見、ごく普通に流通している東芝製の一体型デスクトップパソコンでした。

電源を入れると、確かにマウスカーソルが勝手に動き、クリックされる症状を確認。

この挙動の原因は…

 

タッチパネルにヒビが入っており、

マウス移動とクリックが誤検出されていたのでした。

 

f:id:pcfactory:20200515184042j:plain

 

「この湖がある山地は〜」というテキストに被っている白い線が今回の不具合の元凶です。

今回はタッチパネル交換と診断しましたが、修理は一旦保留として差し当たり利用できるようにして欲しいとのご希望。

キーボード操作にてデバイスマネージャーを開き、タッチパネルを無効にすることで回避。

タッチパネルを無効化するフリーソフトをインストールしてスタートアップに追加、という形で対応しました。

お客様は外部からの不正操作の心配をされており、ご要望により簡易的な診断ツールを用いて問題無いことも確認しています。

 

意図しない動き、不自然な動作が発生すると、やはりどなたもパニック!となってしまうようです。

まずは電源を切って、心を落ち着けましょう。そして、いつ、何をしたらそうなったかのかを思い返してみましょう。

電話で症状をお伺いする際、「もしかして」「そういえば」細かいことであってもお伝えいただければ、スムーズな解決につながります。

 

原因がわからない不具合も丁寧にご対応いたします。

パソコントラブルは渋谷パソコン修理工場へお気軽にご相談ください。

 

------

 

goo.gl

 

株式会社Cybaba、渋谷パソコン修理工場では、
新型コロナウイルス対策として、 渋谷を中心とした都内から関東エリアの中小企業様を対象とした在宅勤務、テレワーク導入支援サービスを行っております。
在宅勤務、テレワークに移行するために必要な機材の調達や、作業環境の構築など、お客様の状況に合わせてサポート。 移行を検討しているもののどうすればいいのか分からないといったお悩みを解決します。 弊社メールフォームもしくは電話にてお気軽にお問合せください。

f:id:pcfactory:20200302104945j:plain