Cybabaブログ

Cybaba,渋谷パソコン修理工場ブログ

キーボードの水濡れ修理事例

f:id:pcfactory:20200723131434j:plain


こんにちは、渋谷パソコン修理工場です。

作業をしながら飲み物を飲み、そしてうっかりこぼしてしまう……大変なトラブルですが、一度や二度ややってしまったことがあると思います。

 

けれど、そのこぼしてしまった飲み物が大切なパソコンや周辺機器にかかってしまったら。そしてそれまでと同じように使い続けることができなくなってしまったら。

今回はキーボードの修理のご依頼をいただきましたのでご紹介いたします。

 

お持ちいただいたのは「ThinkPad USB トラックポイントキーボード」。

キーボード単体の製品です。

使用しているものが故障してしまった場合、新しく購入するという選択肢もありますが、

この製品は製造終了していて買い換えることはできないため修理を選ばれたそうです。

 

f:id:pcfactory:20200723131455j:plain

 

パソコンに繋ぐと反応はするもののクリックが常時押されている状態でキー入力ができないようになってしまったとのこと。

 

f:id:pcfactory:20200723131541j:plain

 

今回お持ちいただいたキーボードと同じ7列配列の別キーボードを搭載することで対応を行いました。人間で例えるならば臓器移植です。

 

今回こぼされたのは炭酸水とのことでしたが、キーボードは飲食物が中に入り込むとキータッチがしづらくなります。特に糖を含んでいるジュースなどは固まってしまい、キーが沈んだまま戻らなくなることもあります。

パソコンでの作業中は飲食を避けるか、少し離れた場所で行うのが故障を防ぐ最善策です。

 

製造が終了している製品を購入するには、地道にネットオークションなどで探すしかありません。

お気に入りのパソコン、周辺機器が故障・不調の際は渋谷パソコン修理工場へご相談ください。

 

------

goo.gl

「渋谷パソコン修理工場」は渋谷駅から道玄坂へ、徒歩約5分!