Cybabaブログ

Cybaba,渋谷パソコン修理工場ブログ

メールのスペルチェック機能サポートレポート

f:id:pcfactory:20190708122524j:plain

こんにちは、渋谷パソコン修理工場の梅子です!
当店はパソコン自体の修理だけでなく、使用中のトラブルにも対応いたします。
例えば、今回ご紹介するご依頼。旅行代理店のお客様です。

ハードディスクを取り替えてから、英文でのメール作成に使用していたスペルチェックの機能が使えなくなってしまったとのこと。
ハードディスクを交換がメールアプリケーションに影響しているのでしょうか…?
今回はリモートサポートにて診断対応しました。

診断の結果、お客様の利用されていたのは、Yahooメールの「スペルチェック機能」であったこと、
そしてその提供が終わってしまっていたことが判明しました。
残念ですが、サービスが終了されてしまっていては使うことはできません。
Webメールに附随するサービスであることを説明し、サービス終了した場合は対応できない旨を案内。
代替案として、Yahoo!メールアカウントをOutlookに設定し、Outlookのスペルチェック機能にて代替してもらうように設定しました。

メールソフト経由ではなく、Webメールでの事象だったことが一番のポイントですね。
アカウントによりメールソフトやWebメールを切り替えて使っている方の場合、どこに原因があるか明確にしないと、
間違った案内をしてしまう可能性があります。メール設定は企業によってまちまちなので、
メールソフト名や、使っているドメインやサーバー会社名などの情報資料を事前に用意して頂けるとスムーズです。
なお、ハードディスク交換についてはタイミングの問題であり、今回のトラブルとの関連はありませんでした。

最後に今回かかった時間と費用のお話。
似たご依頼でも状況によって前後することもありますが、
弊社ではおよそこの程度でご対応いたします。
 
【対応時間】
30分
【対応費用】
・遠隔診断...3,000円
・パソコン検診...1,980円
・メールトラブル診断...1,980円
・メールソフト - アカウント設定(1アカウント毎)...1,200円
-----
合計 6,180円
 
同じ内容で、
当社の年間保守契約のお客様の場合のお値段はこちら。
【対応費用】
・遠隔診断処置 15分1,500円x2 =3,000円
-----
合計 3,000円
保守契約ですと少しお安くなります。
単発のご依頼、年間保守契約、どちらのご依頼もお気軽にご相談ください!