Cybabaブログ

Cybaba,渋谷パソコン修理工場ブログ

便利だけど本当は怖い?モバイルバッテリーの選び方

f:id:pcfactory:20200715122822j:plain

 

こんにちは、Cybaba,渋谷パソコン修理工場です。

鍵も財布も持ち歩かないで生活できる時代となりました。高性能のスマートフォンが普及し、それらの機能をスマホに搭載することが可能となったからです。

今後マイナンバーカードとスマホとの提携も予定されているという情報もあり、今後は身分証明書も持ち歩かなくなるかもしれません。

 

しかし、持ち歩くものは本当に「スマホ一台」で良いのでしょうか。

外出中にバッテリー切れになってしまったら?基本的になす術もありません。

 

そんなことにならないように持っておくと安心なのがモバイルバッテリーです。

まだ購入したのことの無い方、そして購入経験はあるけれどなんとなくで選んでいる方のために、今後購入の際に知っておくと安心なモバイルバッテリーの種類、そして意外と知らない危険性をご紹介いたします。



モバイルバッテリーの種類

見た目には違いが分かりづらいモバイルバッテリー。価格は数百円から数万円の差がついています。たまたま急に必要になった程度であれば値段で選ぶこともあるでしょう。

しかし長期間使用したいのであれば、そして用途が明確であるのならば、購入前に性能について調べておくのが得策。特に重視したいのが充電方式、充電容量、充電速度です。

 

・充電方式

充電方式は主に2種類。USBケーブルを経由してパソコンなどから充電するタイプと、ACアダプタ搭載で、直接コンセントに差込むタイプです。

乾電池タイプやソーラーパネルタイプもあり、こちらはアウトドア用や緊急用として便利です。専用ソケットを用意すれば車内での充電も可能です。

 

・充電容量

モバイルバッテリーを購入する際に特にチェックしたいのが容量。

バッテリーの容量は「mAh(ミリアンペア・アワー)」という単位で表されていて、この値が大きければ大きいほど容量が大きなバッテリーということになります。

なお、容量のうち3割程度は充電以外の部分で消費されます。

最近のスマホの内蔵バッテリーは3,000〜4,000mAhのものを搭載されていることが多いため、最低でもスマホを1回、フル充電するためには6,000mAh程度のものを用意すると良いということになります。

ただし、繰り返し使用することでバッテリーは少しずつ劣化。充電できる容量も減少するため、長期間使用するつもりであれば、容量に余裕があるものを選ぶと良いでしょう。

 

・充電速度

モバイルバッテリーには「高速充電」を売りにしているものがあります。

急いでいる時にすぐに充電できたら便利ですよね。

ただ、この表記について気を付ける必要があります。「スマホを充電する速度」と「モバイルバッテリーを充電する速度」の二つの意味があり、二つとも高速であるとは限らないからです。

パッケージに記載されている製品仕様欄を確認すると、「入力」「出力」という項目があります。「入力」がモバイルバッテリー、「出力」がスマホを充電する速度です。

充電速度を示す値は「A数」。主流のものは2.0〜2.4Aであるため、それ以上の値のものであれば急速充電と言って良いでしょう。

危険?モバイルバッテリーの取り扱いに注意

どこでも充電ができることが利点であるモバイルバッテリーですが、雨の中や浴室など水に濡れる場所での使用は感電の危険があります。

バッテリーにつながったケーブルの先を幼い子供が口に咥えて感電、という痛ましい事故も実際に起きています。使用しない時はケーブルから外しておきましょう。

衝撃や圧力に弱いため、バッグの底に入れたり、ズボンのポケットに入れるということは控えましょう。また、ヒーターの側や夏場の車内といった、高温となる場所に放置するのも危険です。

 

これ以外にも製造不良が原因となる場合もあり、使い方に注意するだけではどうにもならないこともあります。発熱や膨張など異常を感じた際に連絡ができるよう、販売元もしくは製造元へ確認しておくと安心です。

気軽に買える・使えるモバイルバッテリーですが、その気軽さとは裏腹に、発火、感電、爆発などの事故件数は年々増加しています。強い危険性があることを念頭に置き、丁寧に取り扱いましょう。

 

特性を理解して安全・便利に充電

今回はモバイルバッテリーをご紹介しました。

用途に最適な製品を選べばスマートフォンの充電だけでなく、タブレット端末、ゲーム機器の充電も可能です。緊急時用にひとつふたつ持っておくことをおすすめします。

 

上記で挙げた特性を簡単にまとめると、

・充電方式は使用環境にあわせてお好みのものを

・容量は使用期間と充電するバッテリーを想定して

・急速充電は2.4A以上。入力、出力の表記に注意

ご購入の際はこのことを頭に置いて、選んでみてください。

 

怖い話もご紹介しましたが、注意して取り扱えば事故は防ぐことができます。

ちなみに、モバイルバッテリーは問題なく使用していてもある程度の熱を発します。触れる程度であれば問題ありませんのでご安心ください。

渋谷で急にモバイルバッテリーが必要になったら

「渋谷パソコン修理工場」では、モバイルバッテリーの貸し出しサービスを行っております。7日間のレンタルで料金は300円。1日借りても7日間借りても300円です。

その日限りの急な充電にも、旅行先へのお供にも、是非ご利用ください。

受付時間は10時〜19時。日曜定休です。

f:id:pcfactory:20200609133917j:plain 

------

goo.gl

「渋谷パソコン修理工場」は渋谷駅から道玄坂へ、徒歩約5分!