Cybabaブログ

Cybaba,渋谷パソコン修理工場ブログ

故障じゃなくても不調は起こる!遅い通信速度の(一時的な)解決策

f:id:pcfactory:20200526192903j:plain


こんにちは!渋谷パソコン修理工場です!

新型コロナウイルス感染症の流行により、十分に準備ができないままテレワークに移行した方もいらっしゃるのではないでしょうか。
インターネット回線の不調・速度低下といったご相談を多くいただいております。
しかし多くの場合はルーターやパソコンの不調ではないのが悩みどころ。

例えば、ルーターやパソコンを再起動しても速度が戻らなかったり、休日の日中の速度は問題なくても、

平日は遅い、というように「時間や曜日によって速度が変わる」といった場合は「通信回線」に依存する問題である可能性が高く、その場合我々修理業者が根本的な解決をすることは難しい状況です。

 

通信事業者各社でも、様々な取り組みをしているようですが、回線設備増強には多くの投資が必要になりますので、「今すぐ改善」はなかなか望めません。

そこで一つ、ソフトイーサ 株式会社様が開放しているテレワーク用のPPPoEアクセスポイントに切り替えてみるのはいかがでしょうか?

 

アクセスポイントのID&パスワードは下記リンクに記載されています。

新型コロナ対策のためソフトイーサ社のフレッツ用 PPPoE 実験用アクセスポイントをテレワーク用に無償開放 - ソフトイーサ Web サイト
https://www.softether.jp/7-news/2020.03.06

 

※こちらのアクセスポイントは新型コロナウイルス対策として無償で開放されていますが、
東京都/茨城県NTT東日本フレッツ光」ユーザーの方限定となります。
また、あくまでも「新型コロナウイルス対策」「トラフィック制御実験のため」のサービスであり、恒久的な対策にはなりませんので、ご注意ください。

 

--

 

【利用方法】

ご使用のルーターフレッツ光のレンタルルーターの場合、
ブラウザーからルーターIPアドレス(192.168.1.1)にアクセスし、ユーザー名とパスワードを入力してください。

ユーザー名は「user」「admin」のどちらかである場合がほとんどです。
パスワードは、光回線導入時に指定したものです。もしくは「password」「admin」「0000」「ntteast」「ntt」などが設定されている場合もあります。

設定画面に入ったあとは、
「基本設定」→「接続先設定(IPv4 PPPoE)」の設定画面で設定を行います。
通常であれば「メインセッション」のところに設定が入って居るはずですので、既存の設定は消去せず、セッション2~5の空き設定を編集するのがいいでしょう。

※設定に失敗すると一切インターネットに接続できなくなりますので、注意が必要です。


渋谷パソコン修理工場では、店舗での修理だけではなく出張による修理・インターネットの設定も行っております。
お悩みの方はお気軽にご相談ください!

 

------

 

goo.gl

 

株式会社Cybaba、渋谷パソコン修理工場では、
新型コロナウイルス対策として、 渋谷を中心とした都内から関東エリアの中小企業様を対象とした在宅勤務、テレワーク導入支援サービスを行っております。
在宅勤務、テレワークに移行するために必要な機材の調達や、作業環境の構築など、お客様の状況に合わせてサポート。 移行を検討しているもののどうすればいいのか分からないといったお悩みを解決します。 弊社メールフォームもしくは電話にてお気軽にお問合せください。

f:id:pcfactory:20200302104945j:plain