Cybabaブログ

Cybaba,渋谷パソコン修理工場ブログ

渋谷ランチ記/ふくろうの楽園で仕事の合間に癒される!

※この記事は旧ブログから引っ越してきたもので、内容は2018年12月25日掲載記事の転載です。

 

f:id:pcfactory:20190717122946j:plain
こんにちは!Cybabaデザイン担当の梅子です!
猫カフェ犬カフェうさぎカフェ...動物と触れ合えるカフェは数多くあります。
渋谷にも数店舗存在しますがそのなかでもふくろうと触れ合えるカフェがあります。
調べてみると駅前という好立地、しかも平日・予約限定でランチ+10分のふれあいタイム付きで800円のメニューが!
こんな良心的な価格のコンセプトカフェ、なかなか無いのではないでしょうか。
何より普段の生活で接触する機会がほとんど無いふくろうが間近で見られる!撮れる!

...気になるけど鳥との交流ってどうすればいいのかわからない!ちょっと怖い気もする!という訳で
他の鳥系のカフェも利用したことがあるらしい鳥飼いの知り合いを召喚し、行ってきました!

 

f:id:pcfactory:20190717122948j:plain

 まず知人と集合。
お店の入っている建物の前で集合ということにしましたが、
行ってみると他の階には大人なお店が入っていてちょっと戸惑うビル。
狭い通路を通り、エレベーターに乗ると...
 

f:id:pcfactory:20190717122952j:plain

3階に今回の目的地、武蔵野カフェ&バー ふくろうの里がちゃんとありました。
入ると店員さんが出迎えてくださるので、予約していることを伝えます。
予約の時点でランチで食べる料理は指定しているので、あとは奥の飲食スペースで待つだけです。
 

f:id:pcfactory:20190717122955j:plain

いかにも雑居ビル!という外装とは正反対のゆったりとした作りの店内はウッド調で暖かみを感じます。
ふれあいスペースと飲食スペースは分けられていますが、テーブルの上にはアルバムもあり写真で楽しむことができます。
スペースを隔てる壁には大きなガラスがはめ込まれていて中のふくろう達の様子を眺めることも可能。
ガラス越しの撮影もOKです(フラッシュ厳禁)
 

f:id:pcfactory:20190717122958j:plain

飲食スペースも可愛いふくろう雑貨でいっぱい。使われている食器もさりげなくふくろうでこだわりを感じます。

フードを待っている間に写真を撮ったり他のお客さんの様子を観察してみると海外からのお客さんが多い様子。
外国人男性が自分が撫でられているかのようにうっとりとした表情で優しくふくろうを撫でていました。
大変幸せそうで見ているこちらもつい顔がふやけます。

 

f:id:pcfactory:20190717123022j:plain

 知人の鳥トークを聞いているうちに運ばれてきたランチメニュー。ロコモコです。
ご飯の上に乗った目玉焼きがきれいな半熟で嬉しい。
黄身を崩してハンバーグやご飯と絡めつつ頂きます。

コンセプトカフェはアトラクション面の業務が大きい分
ついフードのクオリティはおざなりになってしまうお店もあると思うのですが、
味はもちろん、ご飯の固さや温かさなど丁度良い加減で全く申し分ないです。
ただ沢山食べられる方にはちょっと物足りなく感じる量かもしれません。

ミミズクカレーやふくろう型チョコレート付きアイスなど
他のメニューの中にはふくろうをモチーフにしたメニューもあるので
通常来店時にはそちらを選んだ方が写真映えすると思います。

 

f:id:pcfactory:20190717123018j:plain

知人の鳥トークを聞いているうちに運ばれてきたランチメニュー。ロコモコです。
ご飯の上に乗った目玉焼きがきれいな半熟で嬉しい。
黄身を崩してハンバーグやご飯と絡めつつ頂きます。

コンセプトカフェはアトラクション面の業務が大きい分
ついフードのクオリティはおざなりになってしまうお店もあると思うのですが、
味はもちろん、ご飯の固さや温かさなど丁度良い加減で全く申し分ないです。
ただ沢山食べられる方にはちょっと物足りなく感じる量かもしれません。

ミミズクカレーやふくろう型チョコレート付きアイスなど
他のメニューの中にはふくろうをモチーフにしたメニューもあるので
通常来店時にはそちらを選んだ方が写真映えすると思います。

 

f:id:pcfactory:20190717123025j:plain

のんびりした空気が流れていてついぼへーっとしてしまいそうになりますが
食べ終わったら10分のふれあいタイムへ。
その前に注意事項の記載された同意書をチェックします。
注意事項はテーブル上のメニュー表にも挟まれているのでこちらでも確認することができます。
内容は、ふくろうの触り方や触れない子がいることについて、飲食や喫煙飲酒についてなどで難しい内容ではありません。
こちらは公式サイトページでも確認することができます。
 

f:id:pcfactory:20190717123015j:plain

手に除菌スプレーを塗してから店員さんと入室。
注意説明から始まり、10羽以上居るふくろうのお名前や種類、触り方など丁寧に教えて下さります。

ふくろう達は止まり木に止まった十数羽のふくろう達がきょろきょろしたり眠っていたり。
この時点でこちらに対して何かアクションをされた訳ではないのですが、
ガラス越しに見るよりも生き物感、ふくろう感が強く伝わってきて、
就職面接で偉い人が待っている部屋に通されてやっと背筋が伸びた時のような、
視覚的な癒しと同時に失礼の無いようにしよう...そんな緊張が走ります。
 

f:id:pcfactory:20190717123012j:plain

基本的には手の平や指で撫でるだけですが、希望すれば手に止まらせることもできます。
撮影はフラッシュを焚かなければ制限はありません。有料オプションで餌やりもできる模様。

写真が撮れれば満足かなという気持ちでいましたが間近で見てみると欲が湧いてくる。
折角だからとこわごわ触れてみると、さらさらのふわふわであったかくてoh...
羽がふかふか過ぎて皮膚が遠い。どこまで掘って良いものか戸惑いながら指を滑らせていました。
触られる方も暴れないでじっとしています。時々くちばしを寄せてきますが甘噛みなので痛くありません。
大きな子小さな子いろんな子が居るので好みの子を愛でましょう。
鳥飼いの知人は慣れた様子で店員さんと会話をしたり、いろんな子を撫でまわしていました。

 

f:id:pcfactory:20190717123010j:plain

ハイボール150円』(他店の外看板)

 

f:id:pcfactory:20190717123002j:plain

 好きな子を選んで手乗りさせてもらえます。

 

f:id:pcfactory:20190717123004j:plain

これはカメラに興味津々なふくろう氏

 

f:id:pcfactory:20190717123007j:plain

 これはうおお...うおお...と唸りながらシャッターを切るデザイン担当。


最後に写真撮影サービスもあり、会計時にプリントアウトしたものが頂けます。
仕事の合間に行ったランチで記念撮影をされるのにはやや戸惑いましたが
人慣れしているふくろう達に出会えるとても良いお店でした。
鳥飼いの知人は清潔感や料理のクオリティなど、カフェとしてのレベルの高さを評価し、プライベートでまた来たい、良いお店だと太鼓判。
仕事の合間に一瞬癒されるのにも、休日にじっくりモフりに利用するのにもオススメできるお店だと思います。


店名/武蔵野カフェ&バー ふくろうの里 渋谷店
営業時間/[月~土・祝・祝前日] 12:00~21:00
     [日] 12:00~20:00
定休日/不定
渋谷パソコン修理工場から徒歩/7分程度
来店日/2018.12.18

 

 

 
-------------------------
twitter運営中!フォローお待ちしてます(ё)▼
【Cybaba公式アカウント】
デザイン担当の梅子が管理しています。よく何かを食べています。
弊社のサービス・日常を知りたい方はこちら!
@Cybaba公式アカウント

【渋谷パソコン修理工場アカウント】
サポート担当が管理しています。パソコン・修理について知りたい方はこちら!
@渋谷パソコン修理工場公式アカウント